2019-09-24

カラーはどれくらいの頻度でするべき👀?

こんにちは、fuka類家店のいいやまです☆
.
.
お客様からよく受ける質問のひとつ、
サロンでカラーをする際、
どれくらいの頻度で染めればいいですか。

ブログ画像

.
ヘアカラーの頻度は、目的に応じて変わります◎
.
.
「全体の色合いを優先するなら?」
全体の色合いを優先するのなら、
数週間~1ヶ月でのカラーが必要です。
.
ヘアカラーは施術した瞬間から退色が始まり
色が抜けていきます。
髪の色が明るいほど色抜けは早くなります。
.
染めた直後と2週間後では全然違う状態です。
.
その為、同じ色を保つには
数週間から1ヵ月で抜けた色の補充が必要になります。
.

.

「根元の伸びた毛を優先するなら?」

.

ブログ画像

新しく伸びてきた根元の髪を一番に考えるとしたら、
3週間~1ヵ月もしくは1.5ヵ月~2ヵ月くらいが理想的☆
.
髪は1ヵ月で、1センチ~1.5センチ伸びます。
2ヵ月で3センチ伸びます。
.
根本だけ黒い髪が3センチ伸びてしまうと、
さすがに気になってしまうかたが多いです。
.
早い方で、
3週間~1ヵ月程度の頻度
一番多いのが、
1.5ヵ月~2ヵ月の頻度
一番期間がゆっくりな方でも、
2ヵ月~3ヵ月の頻度
.
どれくらいで根本が気になるかは人それぞれなので、
髪に合ったカラー頻度を見つけてください。
.
.
「ヘアケアを優先するなら?」
ヘアケアを優先するのでしたら、
できる限りカラーリングの期間を遅くすることをお勧めします。
.
髪はカラーやパーマやストレートなどの薬剤で傷みます。
その為、カラーでも回数を繰りかえすと痛みが進行し、
枝毛切れ毛が発生します。
.
ヘアケアを優先してヘアカラーの期間を決めるなら、
通常は根元のカラーのみ(リタッチ)がオススメ。
毛先の明るさを変えたくなった時のみ、全体にヘアカラー。
.
できるだけ同じところを何度も染めない様にすると、
髪の痛みが進行しにくくなります。
.

.

.

常軌を参考にして目的に合わせて
染めるペースを決めていきましょう☆
.
fukaでも、お客様一人一人に合った
カラーリングの頻度をお伝えさせて頂きますので
ぜひご相談ください☆

.

.


archives







page top