2020-05-26

赤味よりの髪、黄色味よりの髪*

 

こんにちは、fuka類家店のいいやまです*

.

.

カラーを決める時のカウンセリングで

よくお客さまからでるのが

「いつも赤くなっちゃうんです」

「すぐ黄色くなってしまうんです」

.

.

ヘアカラーをした直後はいい色だったのに、

1週間後、もしくは2週間後に赤茶けてしまったり、

黄色っぽくぱさついて見えてきたりする 

そんな経験をした方も少なくないと思います!

.

.

その原因は、髪色の色素の違いからきます*

人が持つ髪の色素は人種を問わず4つに別れます。

.

赤くなりやすい髪

・黄色くなりやすい髪

・固くて艶がなくて全然明るくならない髪

・地毛ですでに茶色い髪

.

日本人の髪の毛の8割は

赤くなりやすい髪に分類されます。

わたしもその8割の中の1人です(^o^)

.

.

赤くなりやすい髪質の方にオススメのカラーは

赤の反対色のオリーブ系です♪

例えばこんな感じ。。。

E8CA257B-5E73-4A33-BF80-071724E32482

反対色を入れてあげることで赤味が消え、

柔らかい雰囲気になります*

.

.

黄色くなりやすい髪質の方は

ピンク系や、深みのあるココアブラウンがオススメ♪

こんな感じです。。。

E268A078-A48A-4248-AB98-DDC37B9BC49C

黄色味が消え、ツヤっぽく見えます*

黄色味が強い人は、明るくすればするほど

色が抜けた時に黄色くなりやすくなるので

最初は暗めに染めてあげることをオススメします

.

.

ヘアカラーって奥が深いですね。。。*

分からない事があればfukaスタッフに

気軽にご相談ください♪

.

.

だんだんと暖かくなってきて、

少しずつ自粛ムードも緩和されてきましたね。

fukaでは、まだまだウイルス対策を実施しておりますので

安心してお越しください(^O^)!


archives







page top